EVENT イベント詳細

終了しました。

働く手段としてのエンジニア@トポセシア

開催日時 2019/08/09 19:00 21:00

これから働くことを意識していく学生を対象に、働く手段の一つとしてエンジニアがあることをお伝えできればと思い、こちらのイベントを開催します。

エンジニア(ソフトウェアエンジニア)という職業の内容や、この業界はどういう働き方があり、どういう会社があるのかを説明していきます。

話をしていただくのは、テックリード、エンジニア、プログラミング教室の講師、ギークハウス沖縄(シェアハウス)のオーナーとして多岐に渡る立花豊さんに、実際のエンジニアとしての働き方や業界の話、いま必要とされるスキルなどを話してもらいます!

また、エンジニアを目指している(または内定をもらっている)大学生にも、どうしてエンジニアという職を選択し、プログラミングを学んでいるのかを3名の方にお話していただきます!文系学生も情報系の学生に登壇してもらうので、幅広い考えが聞けると思います!

エンジニアの職種の理解を深めていきたい方はぜひご参加ください!

トーク内容
・どんなエンジニアがあるのか
・エンジニアの業界について
・エンジニアって稼げるの?
・エンジニアになるためには

対象者(大学1年~3年生)
・エンジニアとして働きたいが何から始めていいかわからない方
・プログラミングを勉強したい方
・IT業界を知りたい方
・エンジニアコミュニティがほしい方

タイムスケジュール
19:00-19:05 挨拶

19:05-20:10 立花氏によるトークセッション

20:10-20:20 質疑応答

20:20-20:30 休憩

20:30-20:50 プログラミングを学んでいる大学生による発表
登壇者とトークタイトル
1.平良 主将(琉球大学法文学部総合社会システム学科4年生):文系からエンジニアを目指す理由
2.島袋 麻衣子(琉球大学観光産業科学部観光科学科4年生):
3.兼島 光平(琉球大学工学部情報工学科4年生):情報工学生がプログラミング教室に通った話

20:50-21:00 座談会

登壇者:立花豊
福岡・北九州にあるKCS情報専門学校を卒業後、東京のシステムインテグレーター企業である株式会社NSDに入社、その後ピクシブ株式会社を経てフリーランスとして独立。その後沖縄へ移住。 Webアプリケーションの開発を主に行っている。プログラミングと英語が得意。TOEICスコアは850点。開発で使用する言語はRuby, PHP, Python, Go。

2017年7月よりギークハウス沖縄の発起人として沖縄にてエンジニア向けシェアハウスを運営。

エンジニアとしての道を作るなどエンジニア育成にも注力している。

・Twitter

イベント概要
開催日時 2019/08/09 19:00 ~ 21:00
開場時間 2019/08/09 18:30
会場 トポセシア B館
金額
定員 15名
対象者 大学1年生~3年生
備考

このイベントは終了しています