EVENT イベント詳細

終了しました。

理系就活の進め方講座

開催日時 2019/10/16 18:00 20:00

【イベント内容】

理系だから専門職、研究職に進むべきなのか。就活だけじゃなくて、院進学という選択肢もある。選べる幅が広い分、どんな選択をすべきなのかがわかりづらい、、、
そんな理系の皆さんのために、実際の理系OBがどんな就活をしてきたかを話してもらうイベントを開催します。
1名は、県外大手人材会社で働く理系学部出身者。そしてもう1名は院進学からクリエイター就職をした理系院の卒業生。
2人が選んだ研究の話から、就活、そして今の仕事のことまで赤裸々に語っていただきます!みなさんの就活に活かせる話もきっとあるはずです!
是非ご参加ください!

※今回のイベントは理系学部生・院生のみ参加可能です。

 

【登壇者紹介】

寺地 峻(てらじ たかし)

元 琉球大学 理学部 化学専攻

1986年京都府生まれ。琉球大学大学院の卒業間際に、沖縄の大学生が集う宜野湾市のコワーキングスペース「Topothesia(トポセシア)」の立ち上げ準備を始める。東京の株式会社パラドックスに新卒入社し、広告制作のディレクターやコピーライターとして活動。その後、Topothesiaをパラドックスの運営に切り替え、沖縄支社の事業責任者となり、店舗経営やイベント設計、Topothesiaを軸とした沖縄県内の企業と学生を繋ぐキャリア支援も行っている。

 

神里優斗(かみざと ゆうと)

元 琉球大学 理学部 物理専攻

大学3年の10月より、株式会社パラドックスのインターン生として、沖縄県内の就活生と企業を結ぶ場作りを行う。東京での就活においては、大手IT企業や人材業界等、複数の内定を取る。大手企業から中堅企業まで、のべ20社以上エントリーをして選考を受けた経験と、約1年に渡り県内の大学生・就活生に関わってきた経験を踏まえ、発信を行っている。現在は新規事業領域の立ち上げを主なミッションとして、西日本エリアの経営コンサルティング部へ配属。提案営業/コンサルティング業務に従事。

 

【お申し込み方法】

イベント申し込みは、「イベントに参加する」のボタンを押していただき、上記のフォームからお願いします!(どのイベントに参加するか、イベント名をかならずご記入ください。)

イベント概要
開催日時 2019/10/16 18:00 ~ 20:00
開場時間
会場 トポセシア
会場住所 宜野湾市我如古2-12-6
金額
定員 20名
対象者 2021年卒理系学生
備考

このイベントは終了しています