Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社プロトソリューション

管理部 総務/人事 比嘉 昭宏
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社プロトソリューション

管理部 総務/人事 比嘉 昭宏

働く人も、社会も、関わる人すべての夢を叶える素晴らしい企業を目指す。プロトソリューションにいってきた。

こんにちは。トポセシアスタッフの松田です。みなさんは、プロトソリューションという会社をご存知でしょうか?『お客様の夢を叶える素晴らしい企業を目指す』という目標を掲げ、ITの分野で活躍されている会社です。
その仕事の幅は広く、GooHomeやGooBikeといったユーザー向けのサービスから、専門に特化した、企業向けの事業代行サービスまでを手掛けています。そんなプロトソリューションの魅力は、いったいどんなところにあるのでしょうか?今回は3人の社員さんに、お話を伺いました。

まず1人目は、プロトソリューションで人事をされている比嘉さんへのインタビューです。

Q:
プロトソリューション全体のお仕事について、教えてください。

プロトソリューションの仕事は大まかに言うと、不動産情報や車の販売情報を扱うGooシリーズと言われるユーザー向けの事業と、BPOといってクライアントが仕事として取り組めないような専門的な分野を私たちが代行する事業の2つに分かれます。特にBPOの仕事は種類が多すぎて、具体的にどんな仕事かを伝えることが難しいのですが、「ITの仕事」といって想像できるものは、ほとんどあると思ってもらって大丈夫です (笑) 基本的に、Webやアプリケーションに関して、開発から運用、広告など何でも取り組むことができます。そんなプロトのすべての業務に共通しているのは、『お客様にソリューションを提供すること』です。僕たちは『お客様の夢を叶える素晴らしい企業を目指す』という企業目標のもとで仕事をしています。夢を叶えるためには、いろんな壁を乗り越えなくてはいけませんよね。その壁をどう乗り越えるかをお客様と一緒に考えながら、お客様の夢に向かって一緒に前進していく。そんなソリューションを提供すること。それが、僕たちの仕事のすべてに共通している考え方なんです。

Q:
プロトソリューションが大切にしていることを教えて下さい。

仕事においては、『正確さ』『スピード』『量をこなせること』の3つの軸を大切にしています。なるべく多くのお客様の注文に、速く正確に応えることで、初めて信頼を得られると思っているので。ですが会社は、お客様からの信頼だけだと成り立ちません。働いてくれる社員にも、会社を信頼してもらえるよう努める必要がある。だから、プロトでは沖縄県のワーク・ライフ・バランス認証企業の証明を取得するなど、社員の満足度も大事にしています。さらには、沖縄に根を下ろして会社活動を行うためにも、地域や社会から信頼されなければ、会社として存続していくことはできません。だから、デジタルハリウッドというIT人材育成のためのスクール運営を行うことで、雇用を増やし、“人財”の育成の役割を担ったり、社会貢献の一環としてFC琉球などへの出資を行っています。ゆくゆくは、新卒の学生さんたちが『プロトに就職できてよかったね』と言われるような会社になり、最終的には、すべての人から『プロトに関わってよかった』と言われるような会社を目指していきたいですね。

Q:
どんな人を求めていますか?

大まかにでも、やりたいことをもっている人ですね。僕たちが目標に掲げている『夢』には、『社員の夢を叶える』という意味も込められています。なので自分が達成したいことを明確に持っている人には、しっかりとサポートをするのがプロトの特徴でもあります。具体的には、夢や目標を達成するためにまず年間と毎月の目標を決め、目標を達成できているか、どうしたら達成できるかといった相談を、上司と行う制度を設けているんです。だから夢を持っている人にとっては、着実にステップアップできる会社になっている。夢を持っている本人が挑戦し、失敗を繰り返しながら成長しないと、夢は叶わないものです。そういう意味では、失敗を恐れずに挑戦できて、失敗を振り返って学びを得られるスキルも、入社する人には求めたいところですね。

Q:
2人目は、プロトソリューションでリスティング業務という仕事をされている、宮國さんです。宮國さんのお仕事について、詳しく教えてください。

『リスティング広告』という名前を聞いたことはありますか?リスティング広告とは、みなさんがインターネットで検索をかけたときに、検索結果の一番上に出てくる広告のこと。僕の仕事は、そのリスティング広告を作ることです。広告したい商品を、どんな人に、どんな言葉で伝えたら、その商品の価値が伝わって購入まで動かせるか、というのを日々、試行錯誤しています。どんな人にどんな言葉が響くかを設計し、お客様が実際に購入するまで動いてくれたときは、たまらなく楽しい仕事です。

Q:
プロトソリューションで働くおもしろさは、どんなところですか?

入社歴に関係なく、やりたいという気持ちと力量があれば仕事をどんどんもらえて、やった仕事に対しては正当に評価をしてもらえるところですね。リスティング業務って、普通は成果目標に達成したかどうかでしか仕事の良し悪しの出来が判断できないので、やったことやプロセスへの評価がしづらいんですよ。だから大体の会社では、どんなに頑張っても目標が達成できてないと評価されないんです。だけど、プロトソリューションは、仕事をする過程や、どんなことに挑戦をしたかというプロセスも評価してくれる会社なので、何を改善したらいいかが見えやすく、他の会社と比べて成長しやすい会社だと思います。自分の成長につながる評価をしてくれると言う点は、プロトで働くおもしろさだと思います。

Q:
どんな人が活躍できる職場ですか?

答えがない問いに対して、試行錯誤を続けられる人です。とくにリスティング業務だと、どうしたら人に見られる広告文が作れるかなんて、正直誰もわからないんですよ。そんな手探りの状況でも、挑戦できて、得られた結果を見て、次に何をしようかと楽しんで考えられる人、失敗しても次にどんなトライをするかを、ワクワクしながら考えられる人。そんな人は活躍できると思います。一言で言ってしまえば、プロトで活躍できるのは「変な人」なのかもしれないですね(笑)

Q:
3人目は、新卒で入社し、既存のサービスに最先端の技術を組み込むようなシステム開発を、1年目から任されている、伊禮さんです。 因みに、ITに興味を持たれたきっかけは何ですか?

きっかけは、初音ミクと握手したことでした(笑) 大学生のとき、VR(ヴァーチャルリアリティ)のデモを体験できるイベントに行ったんですよ。そこで初音ミクが映し出されたVRを装着して、おもちゃのような手を握ると、初音ミクと握手した気持ちになるという体験をしました。ぼくは握手したとき、ものすごく感動したんです。世の中には、こんなにもすごいものがあるのかと。で、映像に触覚を付け加えたりして、よりリアリティを高めたものを、自分自身で作りたいなと思ったんです。それが、ぼくがITに興味をもったきっかけですね。

Q:
伊禮さんの仕事のおもしろさは、どんなところですか?

VRやドローンなどの新しいハードウェアを、既存のサービスに組み込むためのシステム開発が、ぼくの仕事になります。弊社のサービスにはGooHomeという賃貸や不動産の検索サイトがあるんですが、そこにVRを組み込み、自分が借りたいなと思う部屋をVRで実際に訪れているかのような体験ができるサービスを作りました。僕の仕事は、そういう『あったらいいな』を、形にしていくものです。最先端の機器やIT技術を扱うので、その使い方を調べても説明が英語でしか出てこないといった苦労はありますが、新しいものを自由に扱えるようになるのが、すごくおもしろいです。

Q:
将来、叶えたい夢はありますか?

遠い先の話なんですが、遠隔操作ロボットを作って、人工知能の相棒といろんなところを旅するのが夢です。まるでSF映画みたいな話ですけど、自分は地球にいるのに、ロボットを遠隔操作して宇宙中を旅するとか。あとは、今はVRやドローンを動かすためのプログラミングとかシステム開発のようなソフトウェアの開発が主なんですが、プロトソリューションにいる間に、自分自身で最新のテクノロジーが詰まったハードウェアの開発に挑戦したいなと考えています!

Q:
編集後記

プロトソリューションは、とことん自分の好きなことを追求できて、なおかつそれが会社のため、お客様のためになる会社だなと感じました。やりたいことに、とことん没頭できる人こそ活躍できる環境が、ここにはありますよ。やりたいこと、夢や目標がある方!ぜひエントリーしてみてください。

今回の取材では、記事に残せる量以上に素敵な話を伺うことができました。もっと話を聞いてみたい、採用について質問がある!などがあればこちらから連絡できます。

EVENT SCHEDULE

2017年8月
7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

EVENT REPORTS

new
2017.07.01

ワークスアプリケーションズ創業社長の話を聞いて

「働きがいのある会社」10年連続でベストカンパニーを受賞し、ITをつかって世界の”働く”を変えるを理念に事業を拡大してきたワークスアプリケーションズ。その創業社...

new
2017.03.28

第一印象も学べる!3/17にas know as会社説明会を開催!

3/17に株式会社as know asの会社説明会を開催しました。 説明会に加えて、第一印象を学ぶワーク・職業体験の様子も詳しくお伝えします(^^)...

KOKOROZASHI INTERVIEW

SPONSORスポンサーについて

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.