Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社沖縄エジソン

代表取締役 中山淳
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社沖縄エジソン

代表取締役 中山淳

44年間、沖縄の日常を支え続ける、沖縄エジソン

創業から44年。
沖縄で暮らす人々や、企業、自治体の日々の活動を裏側で支える沖縄エジソン。
通信機器からシステム開発まで、幅広く仕事を行い、沖縄県の日常を守り続けています。
そんな沖縄エジソンの社長に、学生が体当たり取材をしてきました!

Q:
沖縄エジソンって、どんな会社ですか?

沖縄エジソンは、創業してから今年で44年を迎えました。

日立の通信特約店として創業したのですが、創業当時は主に大学や自治体への電話交換機(PBX)の導入などを行っていた会社なんです。

なので、古くからお取引のある企業様には、沖縄エジソンは「電話屋さん」と思われていることもあります。

それから44年間、お客様が業務上で抱える課題を解決すべく事業を展開してきた結果、現在では大きく3つの事業を行っています。

まず一つ目が、創業当時から続いている、ホテルや大学で使用される電話交換機(PBX)や、医療機関などで使われるナースコールシステムの導入を行う「通信事業」。
次に日立やEPSONなどのメーカと提携して郵便局や銀行のATMのシステム保守や企業・公共機関で使われている各種ハードウェアの保守を行うとい2つ目の「CS事業」が生まれました。
またさらに現在では、自治体の業務システムの提供・運用保守やシステム開発などまで行う「ソリューション事業」という3つ目の事業を展開しています。

私たちの仕事は、企業や公共機関が日々の業務をちゃんと行えるようお手伝いすることなので、基本的にみなさんには見えない裏側の業務が多いんです。

ただその分、ホテルや病院、銀行、地方自治体など、これからも永く事業が続いていくお客様が多いのも特徴。

IT企業というと、次々と新しい技術や仕事ができていくイメージですが、私たちはそうじゃない。変化の速い仕事ではなく、あまり変動が起きにくい業界や企業を相手に仕事をしていく。

「なくならない」業界や企業、団体をどう助けて仕事にしていくかを大事にしているんです。

仕事がなくならなければ、会社がなくなることはないですよね。

沖縄エジソンは、そういった安定した基盤がしっかりと整った会社なんです。

そして同時に、中小企業特有の手をあげればどんどん挑戦させてもらえるような 「挑戦できる環境」も整っている。

そんな、「安定した基盤」と「挑戦できる環境」を同時に兼ね備えているのも、沖縄エジソンらしさかもしれません。

Q:
当たり前な日常を、守り抜く仕事

例えば、万が一私たちが仕事でミスをしてしまうと、地方自治体は仕事ができなくなり、銀行ではATMが止まってしまうかもしれない。

そうなると世の中の色んな機能がストップしてしまいます。

だから、ミスが起きず上手くいっていることが当たり前の仕事であり、世の中が当たり前に動くように支えることが私たちの役目なんです。

じゃあ、仕事のやりがいは何かと言えば、やっぱり「誰かの役に立っている」と実感できることです。

会社が潰れないことや、お金をもらうことが働きがいになるでしょうか。

それより、「誰かの役に立てた」ことや、その「達成感」の方が大事だと思うんです。

沖縄エジソンの仕事は、コンピューターやシステムのことなど、お客様の困っていることを解決しながら、社会が問題なく動いていくようにすること。

世の中の皆さんの「当たり前な毎日」を守ること。仕事を通じてこんなに多くの人の役に立てることは、間違いなく働きがいの一つです。

中小企業で働くと、営業から納品、システムの保守といった仕事を、全て自分一人で行えるんです。

それくらい仕事の範囲が広く、お客様の抱える課題をワンストップで解決出来るようになる。

いろんなことを経験できるし、知識も増えていくからこそ、お客様も安心して仕事を任せてくれるのではないでしょうか。

そうやって、みんなが一生懸命つくってきた「お客様からの信頼」という土台が、沖縄エジソンにはあるんです。

先にも少し述べましたが、沖縄エジソンは44年という時間をかけて「安定した基盤」と「挑戦できる環境」をつくり上げてきました。

「大手だから安定している」とか、「中小だから安定していない」とかそういう時代は、もう終わったと思います。

これから入社される皆さんには、今ある会社の価値を活用して、是非海外に挑戦していくような新たな事業をつくっていって欲しい。

沖縄エジソンという会社を、もっともっと広げていってもらいたいと考えています。

今回の取材では、記事に残せる量以上に素敵な話を伺うことができました。もっと話を聞いてみたい、採用について質問がある!などがあればこちらから連絡できます。

EVENT SCHEDULE

2017年11月
10月   12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

EVENT REPORTS

new
2017.11.14

自分を知っておくと起こる良いこと50

自分を知っておくと起こる良いことをまとめてみました。...

new
2017.11.14

人事交流会vol.1を開催しました!

5業界7社の人事のみなさんをお呼びして、人事交流会を開催しました!...

KOKOROZASHI INTERVIEW

SPONSORスポンサーについて

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.