KOKOROZASHI INTERVIEW

すべての人が「働きがい」を感じられる世の中をつくる 株式会社サイダスで話を聞いてきた

株式会社CYDASクラウドセールス部 インサイドセールスチーム  カスタマーサクセス部 カスタマーサポートチーム具志堅興太  野原淳那

みなさん、こんにちは。トポセシアインターンの松田です。今回は、すべての人が活躍できるようになるためのサービスを提供する、株式会社サイダスで働くお二人にお話を伺いました。サイダスの仕事内容や、やりがい面白さなど、様々な魅力をお楽しみください。

最初にお話をしてくださったのは、インサイドセールスを担当されている入社1年目の具志堅興太さん(クラウドセールス部 インサイドセールスチーム 琉球大学卒)です!

すべての人に、活躍の場を提供する仕事。 

株式会社サイダスは、大まかに言えば人材情報の管理や分析システムを提供している会社です。 

具体的に言うと、会社に所属する人材がどういった経歴で、どういったスキルをもっているかといった様々な情報を可視化して、現状よりも個々人の能力を有効活用できるようにするシステムです 

その他にその人材情報を活用して、それぞれの社員の成長を促すために最適かつ必要な目標設定を可能にし、目標までの達成度合いを可視化するという、マネジメント上とても重要システム等もあります。 

仕事をする中で誰にとっても公平な評価というのはとても難しいのですが、プロセスや進捗状況が可視化すると、目標達成を目指す社員支援する管理者も両者のモチベーションを保ちながら効果的に進めていくことが可能になります。 

人事や経営層だけじゃなく、社員も参加して会社にいる全員で組織を強くしていく人材情報基盤としてステムを提供し、より多くの会社で使っていただくことで、働くすべての人に活躍の場を提供するための事業をしているです。 

 

人を活かす会社だから入社を決めた 

サイダスに入社を決めた一番の理由は、自分が自分らしくいられると思ったからです。 

実は僕、もともと就職する気がなくて、大学1年の頃からずっと続けてきた舞台劇をやっていけたらいいなと考えていました。でも正直それだけだと経済的にも生きていけなさそうだったので、就活をすることにしたです。前のめりな就活というわけでもなく、なんとなく気になった企業になんとなくエントリーシートを出して、なんとなく内定ももらいましたが、本当にこれでいいのだろうか悩んでいました。 

それからトポセシアに行って自己分析をしはじめて、自分は人を育てることに興味があるだなと気づきました。教育系とか人材開発系の仕事を見ていて、「人材系だ!」とビビッときたです。こういう分野の仕事なら自分も積極的に仕事にしていけそうだなと。 

ちょうどそのとき友達からサイダスを紹介してもらいました。選考が進む、人事や社員の方々と本音で話をするうちに、就職に対して感じていた不安がなくなっていきました。仕事のやり方や働き方も人それぞれで自由だし、みんな私服だし。会社に入るってことは自分の個性をなくすことだと思っていたですけど、サイダスなら自分が自分のまま働けると確信できたです。また仕事内容もサイダスのサービスの根底にある「人の才能を引き出す」という思想が、自分の考えていた『人を活かす』に似てると感じました。なるべく多くの人の才能を引き出せることに携わりたいという思いから人材系の仕事を探していましたが、サイダスなら自社サービスが世の中に広がれば広がるほど、自分の働く目的を実現できる。沖縄にいながらにして、日本中全ての人たちの才能が引き出されることになる。そういう仕事に携わりたいと思い入社を決意しました。 

 

とにかく多くの人に商品の魅力を伝える 

僕はインサイドセールスという部署にいて、営業を担当しています。 

営業といってもお客様先に出向くといったことはせず、コーポレートサイト等からお問い合わせをしていただいたお客様に電話をかけて、商談をして、興味をもっていただいて 

というサイクルを繰り返し、サイダスの製品ご案内をするのが主な仕事になっています。 

最近ようやく一人でお客様にサービスの説明や質問への回答ができるようになりました。お客様のお困りポイントや課題のヒアリングも少しずつできるようになってきていると思います。ただ、もっともっとスピード感をもって営業スキルを上げたい説明における生産性を上げて、よりわかりやすく、的確な商談をできるようになりたいと試行錯誤している最中です。それと同時に、今はお問い合わせをいただいたお客様への対応プロセスの設計を任されていますいつどういったタイミングでどういったアクションを誰がしていくのか、入社当時から教わってきた対応の仕方を1年目の自分が変えるというプレッシャーは凄まじいものがありますが、より効率的に、かつ全メンバーが魅力的に製品を伝えられるプロセスをつくるという仕事はとてもやりがいのあるものです 

 

当事者意識が芽生えた 

働き始めてまだ半年とちょっとではありますが、自分自身の仕事に向き合う姿勢が大きく変化したと実感しています。入社当初は仕事に対して受け身でした。とくに社長から、お問い合わせ後の対応プロセスを考えてと言われたとき、正直「なんで自分が」と考えたこともありました。今思えば、それはとてもワガママというかもったいない考えだったなと思います。決められた仕組みの中でだけ頑張りますなんて、そんなのアルバイトと変わらないですからね。意識が変わったのは、会社の現状を正しく理解したときでした。サイダスはまだまだ成長途中の会社ですので、一人一人が様々な業務を同時にしていくですよね。商談の数も、嬉しいことに毎月増えてますし、それに合わせて全体の仕事量も増えています。なので、どんな仕事も新卒だから任されないということはありません。ただ、任せてもらっている仕事の大きさは、その人への信頼の大きさなんだなということが理解できたです。それを理解できた時から、社長から任されたお客様への対応プロセス設計が、ただのタスクから自分にとっての挑戦に変わりました。以降は、自分から仕事を取りにいくことがどんどんできるようになりましたし、同時に自分がこのチームを強くしていきたい!」とも思うようになりました。受注社数1番のチームを作るというのが、今の自分の目標なんです 

 

とにかくやる人が強い 

結果を出すために必要なことは、『まずやってみる』ことだと思っています。「できるかわからないので」なんて言わず、電話してメールしてみ、その結果を受け止めて自分なりに改善していく。そこから目的達成に向けて、その過程を全力で自分の力に変えていく人は、どんどん活躍してます。あと仕事をしていく中でやり方や考え方に捉われない人もサイダスでは活躍しています。どんな業務を担当するにしても、「みんながやってるやり方が合わないから無理」と思うじゃなくて、自分なりのやり方でどんどんトライして、良かったら周りに共有していく。そんなアクティブな思考や行動ができる方は大歓迎です! 

 

次は、同じく入社1年目で野原淳那さん(営業本部 カスタマーサクセス部 カスタマーサポートチーム 沖縄国際大学卒)にお話を伺いました! 

お客様の要望にぴったりと応える仕事 

私の主な業務は、サイダスのサービスを利用されているお客様のサポートです。 

すでに製品を使っていただいているお客様から不明点やご相談等のニーズに対して、問題や疑問を解決していけるようにお答えしています。 

サイダスの製品は導入してそのままお使いいただくだけではなく、お客様ごとに使う機能を選んでお使いいただけるんですそもそも導入される会社によってサービスをどう使いたいかが違うので、お客様の会社実現したいことを伺いながら、どうやって活用していくのが適切なのか、どうやったらより有効に使っていけるのかといったお話をしています。 

会社ごとに異なる使い方をされている中で不具合困りごとを解決するためお手伝いも私の仕事です。 

 

会社がやってることに驚いて、面白いと思える仕事だった 

この会社で働こうと思った一番の理由は、「新しいことをやっているから」です。就活をしていた当時、日本郵政や銀行といった大きな企業ばかりを受けていました。会社の規模の大きさに意識を向けて就活をしていたこともあり、当初は沖縄に本社を移したばかりのサイダスの存在を知りませんでした。ですがあるとき友達と話している中でサイダスを教えてもらい、Webサイトを見て、ちょっと面白そうだと感じて説明会に参加したです。そこで初めて事業や仕事の内容を聞き、やっていることの新しさに驚きました。人の能力を可視化して、その人に合った仕事や働き方を見つけていける、環境をつくり出しているというのが、私の中ですごく新しいなと。今まで、仕事における役割分担って人と人の間で曖昧なまま続いてきたものだと思っていたのですが、その「役割分担」に根拠のある数字をもたせることにおもしろさを感じ、入社を決意しました。 

 

当事者になってからが仕事の始まり 

今はカスタマーサポートとして仕事をしていますが、毎日色々な企業の方から新しい質問がくるところに大変さと充実感を感じています。質問内容は、日々のシステムの使い方から、組織課題や会社のあり方の相談までとても幅広いもの。お客様の組織がどうあるべきかの相談を受け、その実現のためにどうサイダスのサービスをどう活用していくべきかを考えるのはとても難しいです。

最初の頃はまったく知識がなくて、聞かれた質問を全部持ち帰って先輩にき、再度お返事をするという状況でした。そんな中で半年ほど働いていると、聞かれてその場でわかること、自信をもって即答できることが少しずつ出てきました。ただ、自分だけで解決できないタスクが続いていくと、なんで自分がこんな大変なことをしなきゃいけないだと思うこともあります。自分よりももっとできる人がやったらいいじゃないかって。 

でも先輩話をした悩みを聞いてもらっている中で、「いつか乗り越えなきゃいけない壁が今きてるんだ」と考えられるようになってきました。今自分に与えられている壁を乗り越えられた時、そこで身についたスキルは、将来また同じ壁が現れた時に自分を守ってくれるものになると。それからは大変なことも嫌だと思わなくなりました。この仕事の面白さは、取引している企業それぞれの組織の運営方針が見れることと、私自身できることがメキメキと増えていくのを実感できる楽しさがあることだと思っています。

今はまだ、お客様の質問に回答したら終わりと言う仕事ばかりですが、上司はお客様と仲がよく仕事以外の話もできて信頼関係築けている様子がとても素敵だなと思っています。私も、今後もっといろんな組織のあり方を仕事を通じて学びながら引き出しを増やし、更にお客様と深い関係を築いていけるようになりたいですね。困りごとがあればなんでも相談していただけるような存在になっていきたいなと思っています。 

 

頼れるし、挑戦できる 

一緒に働いてる人がみんな素敵で、環境に恵まれてるなと感じるとき、サイダスで働けて本当に良かったと心の底から思います。 

就職してしばらく経ち大学時代の友人と会うと、仕事がつらい話か上司の愚痴で盛り上がることが多、他の友達は「こんなやばい先輩や上司がいる!」みたいなことをよく話していました。ただサイダスにいると、困ったときはすぐに相談できる人や、頼れる人しかいないですよ。チームとして、互いにサポートし合うとか、情報共有を大事にするとか、そういう意識がある人ばかり。しかも一人ひとりが対応しているお客様に対し、徹底して最高のサービスを提供しようと意識高く働いています。入社してみないと分からないことかもしれないですが、一緒に働く人の存在で、ここまで働きがいに大きな差があるだなと思いましたし、改めてサイダスを選んで良かったと思いました。 

 

広く見る素直に話す 

就活は、広い視野を持って実施したほうがいいです! 

また、早く動けば動いた分、色んな会社を見ることができますし、「絶対にここしかいかない」と絞らないほうがいいです。会社としては「うちだけを見てくれる子を取りたい」と言うかもしれませんが、いろいろ動いていく中で、興味がなかった分野にこそ、意外と自分に合ってる会社があるということを知る可能性もあります。 

それを見極めるためにも、積極的に行動しながらも、人事の方と思っていることを素直に話したり働いてる社員の方から実際の仕事の話を聞くのもとても大事なのではないかと思います。 

是非、皆さんにとって有意義な就職活動にしてください。 

 

編集後記

「自分らしくいられる」会社であり、「人と環境に恵まれている」と感じられる会社である側面にとても惹かれた取材でした!入社1年目にして重要な仕事を任されたり、理想の将来像を具体的に持てたりする環境。そんな新入社員たちを厚く支えながら働く先輩社員たち。お二人の話の中に見えた社員さんたちの姿に、『明日が楽しみになる世界を作る』という理念の浸透を見ました。改めて、たくさんの素敵なお話をありがとうございました!

今回の取材では、記事に残せる量以上に素敵な話を伺うことができました。
もっと話を聞いてみたい、採用について質問がある!などがあればこちらから連絡できます。

この人事に会いたい!

他の企業の志インタビューを読む

人を大事にしてきたからこその急成長。「思いを形にして、笑顔と夢中を想像する。」株式会社いえらぶ琉球人事インタビュー

株式会社いえらぶ琉球

働く社員の人間力、県内トップクラス!お客様絶対満足主義を掲げる株式会社光貴に行ってきた。

株式会社光貴

業界一お客様との信頼を大切にする会社。全保連で話を聞いてきた。

全保連株式会社

「ヒトに“HAPPY”を」ミッションに掲げる株式会社medibaにいってきた。

株式会社media

不動産に関わるすべてのひとに寄り添う。ライフコーポレーションに話を聞いてきた。

株式会社ライフコーポレーション

誠意と信頼で縁がつながる場所を提供する。ヒロコシグループに話を聞いてきた。

ヒロコシグループ

思いやりとシステムでお客様の業務を改善する。日本ビジネスシステムズに話を聞いてきた。

日本ビジネスシステムズ株式会社

世界一のリゾートウェディング企業を目指す、 沖縄ワタベウェディング株式会社

沖縄ワタベウェディング株式会社

沖縄県民のライフラインを支え続けている企業!りゅうせきで働く人たちに話を聞いてきた!

株式会社りゅうせき

沖縄の通信インフラを築き上げた「地元に全力」企業、沖縄セルラー電話株式会社

沖縄セルラー電話 株式会社

知る人ぞ知る、県内でも圧倒的ニッチトップの優良企業 株式会社島袋

株式会社島袋

沖縄No.1のツーリズムカンパニーを目指す WBFリゾート沖縄株式会社

WBFリゾート沖縄株式会社

経営理念は「ちむぐくる」。沖縄生まれ、沖縄育ちのリゾートホテル。前田産業ホテルズ

前田産業ホテルズ

「常に変化する状況の中でクールに熱く、お客様のために最高の結果を出す」株式会社外為どっとコム

株式会社外為どっとコム

手を挙げれば店長に。立候補制度で育つ主体性。OWNDAYS

OWNDAYS株式会社