KOKOROZASHI INTERVIEW

「常に変化する状況の中でクールに熱く、お客様のために最高の結果を出す」株式会社外為どっとコム

株式会社外為どっとコム沖縄支店 資金為替部 沖縄資金為替課 課長代理伊波竜弥

個人投資家や法人様向けにFX取引(外国為替保証金取引)を提供している株式会社外為どっとコム。日々変動する状況の中で、お客様のために最高の結果を出す。普段の生活ではあまり目にすることがないこの仕事のやりがいや魅力について資金為替部の伊波さんにお話を伺いました。  

Q.株式会社外為どっとコムの事業内容を教えてください。  

FXってご存知でしょうか?「Foreign Exchange」を略してFX正式名称は外国為替保証金(拠金取引いいます。簡単に言うと円やドル、ユーロやポンドなど異なる通貨の売買をする取引のことで、変動する為替レートの差分で利益を生み出していきます。 

私たち外為どっとコムは主に一般投資を対象として、この「外国為替保証金取引」を専門で扱っている企業です。1日に取引される金額は、沖縄支店だけでも2,0004,000億円。

沖縄県内でこれほどの取引金額を扱う仕事は他にないと思います。外貨を扱う仕事なので、日本だけでなく世界トップレベルの銀行とのやり取りはもちろん、ゴールドマン・サックスのような金融企業とのやり取りもあります。 

その中で、私が所属している資金為替部では、インターネットを通してお客様へ安定した為替レートの配信、そして、リスクヘッジのための「カバーディーリング」のタイミングを調整することで収益の最大化をはかる役割を担っています。 

 

Q.株式会社外為どっとコムが大切にしていることは何ですか?  

2002年の創業以来、株式会社外為どっとコムが掲げる企業理念として「お客様第一主義」があります。お客様からの声に常に耳を傾け、お客様の要望と利益の実現を重視するとともに、お客様の立場に立った商品、サービスを提供できるよう常に改善し、お客様から最大の満足と支持をいただけるようにという意味です。 

そのために必要なのが、自ら積極的に考えて行動できる力とチームを尊重できる力そして、素直さだと思います。為替や取引というとどうしても一人で華々しく働いて活躍できるというイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。外為どっとコムの仕事はチーム戦です。為替の取引をするにもミーティングの中で議論をして数値を導き出し、常にコミュニケーションを大事にしながらチームで動くことによって利益を最大化します。

だからこそ資金為替部だけでなく、システム部門やカスタマーサポート部門管理部門など、どの部署もフラットでり、部署による優劣がないことが外為どっとコムの特徴のひとつなのかもしれません。 

そして、素直であること。先ほども言ったように、為替はチーム戦かつ繊細なものです。お客様の資金を扱うので、信頼がないと成り立たない仕事なんです。例えば、一人のメンバーがチームの意図に反して売買をしてしまい損失が出たとなると、その原因を改善しようにも誰かが嘘をついていたりするとどうしようもありません。だからこそ、その人の素直さ・善良さというのは、必要不可欠な要素だと思いますね。 

Q.伊波さんが外為どっとコムに入社された経緯を教えてください。 

元々は洋服が好きで、将来はアパレル業界で働こうと考えていました。しかし、就職活動をしている時、たまたま金融に関するテレビ番組がやっていたです。そこで特集されていたのがトレーダーの仕事。

1日に数億円のお金が動くみたいな話から、パソコンの画面上でレートを示す折れ線グラフが目まぐるしく切り替わっていく光景に「なんなんこの世界は‥‥」と衝撃を受けたことを覚えています。それがきっかけとなり、外為どっとコムを受けることにしました 

それと、沖縄国際大学の経済学部に通っていたのですが、そこで国際経済学という授業を取っていて、不思議とその勉強は苦にならず、定期的に行われていた小テストでも満点を取ることができていたです。今思えば、そのときからこの業界と出会うことは必然だったのかもしれません(笑)。 

当時、外為どっとコムはシステム部門以外では新卒採用をしておらず、契約社員を募集していたのですが、新卒というブランドを捨ててでも、ここで学んでゆくゆくは独立してトレーダーになろうと思って入社しました。 

 

Q.仕事のやりがいを教えてください。 

日々変化する環境の中で、いかに効率よく収益率を上げることができるかに挑戦することはとてもおもしろいです。ひとつの為替を追っていても、同じ状況は二度とないですから飽きないというか、毎日が挑戦なんです。 

 そして、結果が数字になって目に見えてわかること。瞬間的に大負けすることもあれば、その金額の何倍も利益を上げることもできる、そのすべてが数字に反映される仕事です意欲とアイデアがあれば、年齢に関係なく誰にでもチャンスがめぐってくる職場です。

実際に、私が所属している資金為替本部の本部長は30代で執行役員になっています。あと、個人的には世界のニュースに出てくるような世界の銀行のトップの方々とお話することができるのも魅力の一つだと思います。 

実を言うと、入社当初はカスタマーサポート部門の配属でした。知識も経験もない状態で入社しましたが、それでもプロとしてお客様からのお問い合わせに答えなければいけないしっかり研修を行いますが、知識や経験も幅広いお客様がいらっしゃるので、お客様に育ててもらったと言っても過言ではありません。 

Q.最後に一言お願いいたします。 

あの会社に行きたい、この職業になりたいというのも大切かもしれませんが、本当に重要なのは、どの会社に行って何をやりたいかだと思います。働く環境によって求められることは少し違うかもしれませんが、これをやりたいとか、将来どうなりたいといった目標を持ちながら、一人ひとりが責任を持って取り組む仕事はおもしろいですよ。

積極さや向上心、レベルアップしたいという気持ちがないと活躍することが難しい仕事かもしれませんが、逆にこの言葉にワクワクする人は外為どっとコムに向いていると思います。そこに年齢や性別は関係ありません。是非、みなさんからの応募をお待ちしております。 

今回の取材では、記事に残せる量以上に素敵な話を伺うことができました。
もっと話を聞いてみたい、採用について質問がある!などがあればこちらから連絡できます。

この人事に会いたい!

他の企業の志インタビューを読む

人を大事にしてきたからこその急成長。「思いを形にして、笑顔と夢中を想像する。」株式会社いえらぶ琉球人事インタビュー

株式会社いえらぶ琉球

働く社員の人間力、県内トップクラス!お客様絶対満足主義を掲げる株式会社光貴に行ってきた。

株式会社光貴

業界一お客様との信頼を大切にする会社。全保連で話を聞いてきた。

全保連株式会社

「ヒトに“HAPPY”を」ミッションに掲げる株式会社medibaにいってきた。

株式会社media

不動産に関わるすべてのひとに寄り添う。ライフコーポレーションに話を聞いてきた。

株式会社ライフコーポレーション

誠意と信頼で縁がつながる場所を提供する。ヒロコシグループに話を聞いてきた。

ヒロコシグループ

思いやりとシステムでお客様の業務を改善する。日本ビジネスシステムズに話を聞いてきた。

日本ビジネスシステムズ株式会社

世界一のリゾートウェディング企業を目指す、 沖縄ワタベウェディング株式会社

沖縄ワタベウェディング株式会社

沖縄県民のライフラインを支え続けている企業!りゅうせきで働く人たちに話を聞いてきた!

株式会社りゅうせき

沖縄の通信インフラを築き上げた「地元に全力」企業、沖縄セルラー電話株式会社

沖縄セルラー電話 株式会社

すべての人が「働きがい」を感じられる世の中をつくる 株式会社サイダスで話を聞いてきた

株式会社CYDAS

知る人ぞ知る、県内でも圧倒的ニッチトップの優良企業 株式会社島袋

株式会社島袋

沖縄No.1のツーリズムカンパニーを目指す WBFリゾート沖縄株式会社

WBFリゾート沖縄株式会社

経営理念は「ちむぐくる」。沖縄生まれ、沖縄育ちのリゾートホテル。前田産業ホテルズ

前田産業ホテルズ

手を挙げれば店長に。立候補制度で育つ主体性。OWNDAYS

OWNDAYS株式会社