TOPICS トピックス詳細

KOKOROZASHI
INTERVIEW
志インタビュー

<

>

EVENT REPORTS

2019/12/12

OBOG交流会 参加者の声 – 島袋真子さん –

島袋真子(しまぶくろまこ)さん

「こんなに大人の方と濃い話ができる機会って、なかなか無いので新鮮でした。

いろんな働き方があるんだという感動を覚え、仕事のことを楽しそうに話される方が多いことに希望を持てました!

 

自分の周りには、お金を稼ぐことが楽しみで、働くことは難儀だと言う人が多くて。社会はそういう人ばかりだと思ってたんです。
だから、働くのが難儀な人でも離職率が少ない職場は良い職場なんだろうという判断基準で、企業の離職率ばかり見てました。

就職をつらいことだと考えていたからこそ、OBOG交流会で会社のやりがいや良いところをたくさん知れた今回は、とても得るものがある会でした。

 

とくに素敵な会社だと感じたのは、いえらぶ琉球と光貴です。どちらの会社も、女性がどんどん活躍してる会社なんですよ。

仕事ぶりを性差で見られることなんてなく、結果を出した人が上に行けて。やった仕事が100パーセント、自分の成長につながる環境があることに惹かれました。

 

しかも、いえらぶ琉球の比嘉さんのバリバリ働いてるキャリアウーマンな感じは、私の理想にとてもマッチしてました。
比嘉さんは「自立したいからいえらぶを選んだ」とおっしゃっていて、その考え方の上にある働き方がまさしく、私の理想だと強く感じたんです。

昔、周りに働くことに対してネガティブな人しかいなかったからこそ、自分は働く時間を充実させて、仕事を楽しんでいたいと考えるようになりました。

 

充実度を上げるためには、仕事を任せられる人でなきゃいけないし、自分が提案できる必要もある。仕事をバリバリやって信頼を積んで、「島袋さんだからお願いしたい」と言われる人になれたら、充実感を感じながら働けるんだろうと考えています。

だから、自分のやった仕事が自分の成長として返ってくる環境にいたい。そして、リーダー職のような、ただ働くだけじゃなく、重い責任を持てる会社がいいです。

 

どんどん働いて、どんどん昇進してキャリアを積んで、揺るぎない信頼を得られる人になりたい。それが私の理想だと、この会を通して気づきました。」

 

次回予告

今年度2回目のOBOG交流会は、
12月14日(土)の13時〜18時!

プロトソリューション 第2ビル
(宜野湾市大山7-10-14)にて開催です!

 

参加企業はこちら!

クオリサイトテクノロジーズ
ワタベウエディング
プロトソリューション
日本ビジネスシステムズ
外為どっとコム
いえらぶ琉球
りゅうせき
サイダス
拓南本社
ハイアットリージェンシー

 

お申し込み

お申し込みは、下のリンクからお願いします!

http://topothesia.jp/event/obog20191214/

記事を書いたメンバー

記事を書いたメンバー

松田 和幸

琉球大学生。トポセシアの広報担当。SNS運用や広告物の制作、取材・執筆を行いながら、沖縄県内のwebメディアでもライターとして活動する大学生。おもに就活生に向けた企業紹介記事を書き、他のwebメディアでは企画記事なども書いている。オモコロとデイリーポータルZが開催した『日本おもしろ記事大賞』という記事のコンテストで、審査員賞を受賞したことがある。