Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
EVENT REPORT
2016.12.08

新!!モチベーションWS!!11月18日

こんにちは。川上達輝です。 11月になり、2016年の終わりがうっすらと見えるようになってきた、そんな11月18日。 ここトポセシアで何度か開催されてきたモチベーションWSがリメイクされました!! 今までの要素を含みつつ、より分かりやすく。一目で人生のモチベーションが図れるような工夫を追加しています。 そんな「新モチベーションWS」の初回の様子を振り返ってみましょう。

ここトポセシアでは、8月から始まった自己分析企画がもう4か月目を迎えています。
主に大学3年次の就活世代に向けた企画である「自己分析」と「モチベーションWS」の2つを毎月開催して、毎回多くの学生から満足の声をいただいております。
参加してくれる学生と支えていただいている企業の方々に本当に感謝しています。
さて今回の「新!!モチベーションWS」にも14名の学生が参加してくれました。
初めて参加してくれた学生や、なんと県外の大学から参加してくれた学生もいて、新しい雰囲気でワークショップが始まりました。

導入の1枚。壁スクリーンにあるあの見慣れたマークは…

今回のモチベーションWSでは今までに使用されていたものではなく、より洗礼された新しいスライドやシートが登場しました。
まずは上の写真を見てください。あのマークに見覚えはありませんか?
新しくリメイクされたスライドでは、導入部分でとある企業をピックアップしています。
みんなが知っているあの企業について少し考えるというアクションから、今まで知っているようであまり意識していなかった企業の気持ちについて考えます。

初公開!! 新モチベーションWSシート

リメイクされたワークシートに黙々と自分の人生を書き込む1枚。

導入で企業の気持ちや自分を知ることの大切さについて考えた後に登場したのは、リメイクされた新ワークシート。
今までのワークショップでは4~5枚程度の用紙を使用していましたが、それがなんと1枚にまとまっています!!
安心してください。内容は薄くなっていませんよ。
参加者の人生が一目でわかり、よりアウトプットしやすいようにリメイクされています。
早速、いくつかの項目に沿って、自分の人生を振り返りながら書き込んでもらいました。
黙々と集中して取り組む姿勢から、本気度が感じられました。

ここで本日のユニークな参加者を紹介します。

今回の企画の為に長野県から飛んできた学生。(半分冗談、半分本気。)

数日前の沖大祭で伝説を創った4人の沖大生とトポ社員の高橋さん。

さて新しいワークシートの書き込みが終わり、一目で人生のモチベーショングラフを見ることができるようになった後、お待ちかねのアウトプットの時間がやってきます。
「自己分析は、自分1人では完成しません。」
自己分析においてインプットや言語化と並ぶ大切なポイント、”アウトプット”。
トポセシアの自己分析企画の強みは、なんといっても”アウトプットの質”。
参加している学生同士はもちろん、ユニークなトポセシアの社員メンバー、そして実際に現役でバリバリ活躍している企業の人事の方々。
自分の自己分析について、本物の人事から声がもらえる。
これは、トポセシアならではの魅力です。

!!?? この話している人は、まさか!!

今回の企画では3~4人のグループを組み、今回分析した自分の「挫折経験」について1人2分でシェアしてもらいました。
グループの中には人事の方や、社員メンバーが乱入し、時には鋭いアドバイスを与えました。
上の写真では、あの株式会社がちゆんの国仲社長が自身の「挫折経験」を発表しています。
様々な大学の様々な学部の様々な学年の学生が集い、お互いに声を掛け合う。
そんな素敵で、共に成長しようという意欲にあふれた空間が出来上がっていました。

右隅で、シェアの時間の素敵な雰囲気を味わっているトポ社員の渡邊さん。

無事にシェアの時間が終わり、大盛況の中今回の「新!!モチベーションWS」は幕を閉じました。

自己分析。
2016年もあっという間に幕を閉じてしまいそうです。
「来年になったら始めよう」と考えていることはありませんか?
1月になることで、1歩踏み出そうと思っていることはありませんか?
まわりが1の時に1になるのと、
まわりが1の時に2や3でいるのとでは、
見える世界が違います。
まわりと一緒に同じ世界を見て、まわりのペースで進みますか?
まわりより1歩でも2歩でも進んだ世界を見て、自分のペースで進みますか?

早いから偉いのではありませんが、
進んだ先で見える世界から考える時間を”多く”取ることはできそうです。

残り少ない2016年を、悔いなく過ごしてください。
以上です。
ありがとうございました。

フェイスブックlinetumblrツイッターinstgram

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.