Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
スポンサー希望の企業さまへ
スポンサー希望の企業さまへ
スポンサー希望の企業さまへ

沖縄県内の大学生3000名が集う、
コミュニティスペース

Topothesiaの
サービスコンセプト

沖縄では、毎年大学を卒業する学生の約30%程度が未就労のまま卒業しているという事実があります。また大学を卒業後、新卒で入社した会社を3年以内に退職してしまう人が約45%と、非常に高い数値を示しているのです。 このようなミスマッチを解消するためにも、学生には大学在学中に、より多くの企業や社会人の皆様との接点を持つ必要があります。接点の数だけ、大学生にとって可能性は広がり、自分が働くべき企業を見つけるきっかけにもなるからです。このように、私たちTopohesiaでは、大学生の就労感を高めるきっかけをつくり、より社会で活躍できる若者たちを育てていくこと。活き活きと働ける環境をつくることを何よりも大事に、場づくりを行っています。

スポンサー企業について

Topothesiaでは、日々の店舗運営や学生の活動を支援するために、スポンサー企業を募集しております。大学1年生から大学院生まで、幅広い世代の学生と、スポンサー企業様が交流できる場づくりを日々行っております。学生にとっては未来の選択肢を増やす場となり、企業の皆様にとっては採用におけるブランドの確立が図れる施策となっております。

学生と企業、双方にとって
価値のある場づくり

私たちが目指すのは、Topothesiaを利用する学生、企業双方にとって価値のある場づくりです。

大学、学部学科、年次を問わず幅広い学生と交流がとれ、コミュニティーを形成することができます。

学生が集う場所となっているTopothesiaで、毎月自社説明会を開催することができます。

学生にとってはこれまで知らなかった企業と出会え、企業からすると多くの学生と出会える機会となります。

スポンサー企業のメリット スポンサー企業のメリット

学生と企業が、確実に深いコミュニケーションをとることができるため、企業理解、認知度アップに有効な手段です。

数字で見るTopothesia

所属大学は、大半が琉球大学生。ついで、沖縄国際大学がメインのユーザーとなっています。琉球大学の学生については、各学部満遍なく利用している。イベントなどを開催する際も、学部毎にターゲットを絞ってアプローチすることが可能。

利用者の所属大学

琉球大学の学生が約70%を占めていますが、県内外問わず様々な学生が訪れる場所となっています。

利用者の所属大学

理系・文系比率

Topothesiaを利用している大学生のうち、琉球大学の学生の所属学部と学科です。理・工・農の理系が全体の約40%程度、文系が約60%程度となっています。

理系・文系比率
利用者の所属大学
理系・文系比率

SPONSOR

EVENT SCHEDULE

2017年12月
11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

EVENT REPORTS

new
2017.12.05

まつだくんといっしょ ~最高峰への挑戦~

これは、大手企業に戦いを挑む意識高い系の物語。...

new
2017.11.14

自分を知っておくと起こる良いこと50

自分を知っておくと起こる良いことをまとめてみました。...

KOKOROZASHI INTERVIEW

SPONSORスポンサーについて

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.