Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
STAFF BLOG
2017.05.06

【検証】『就活では、人は見た目が100パーセント』←これってほんと?

みなさん、こんにちは。トポセシアスタッフの松田です。

突然ですが、『人は見た目が100パーセント』というドラマをご存知ですか?

いや、別にフジテレビの提供でこの記事をお届けしているわけではありません。

しかしぼくは、就活の場での真理だと思っているのです。

例えば寝ぐせをつけたまま面接を受けると、それだけでほぼ落ちるじゃないですか。

「公式な場に合わせた格好ができない」みたいな理由で。

つまり人は、その見た目で『相手がどんな人間か』を判断しているわけです。

もちろん、「自分は相手と話して、相手を理解したうえで判断してるよ」という方ばかりだと思います。

ですが、面接のような、ぱっと相手を判断しなきゃいけない状況だと、相手とゆっくり話してる暇はないじゃないですか。

そんなとき、面接官的な立場の人が、あなたをぱっと見てどんな判断をするのか。

というのを、今回はみなさんが客観的に見れるような記事をご用意しました。

『見た目が、相手を判断する際にどれほどの影響を与えているか』というのを、体験していただこうと思います。

さて、さきほど登場したぼくを見て、ぼくについて、何かしら思ったことがあると思います。

ちなみに松田の全体図はこんな感じ。

どうですか?

ぼくがどういう人間か、想像できてきました?

このあたりに注目していただくと、わかりやすいですね。

ちょっとはねた髪の毛、暑くなってきた沖縄で長袖長ズボン、ズボンのしわ。

そのあたりを見ると、ぼくが見た目にあまり気を使わない人間であることがおわかりいただけるかと思います。

そうです、ぼくは基本的に3着のズボンと3着のTシャツを着まわし続けている人です。

ここで、ぼくに対してどういう判断をしているか、ということに正解なんてないので、自由に想像してみてください。

では、次にいってみましょう。

イケメンですね。いいなぁ。

ぱっと見て「イケメンだな」と思うと、話しやすい相手だなと思えますよね。

こういう爽やかなフレッシュオーラがうらやましいです。

とはいえ、爽やかすぎると逆効果なこともあるようで、この方はコンビニでお酒を買おうとすると年齢確認されるそうです。

個人的には、この写真をぱっと見て、学園もののライトノベルの表紙にいそうだなと思いました。

この格好は、成人なのに高校生に見えてしまうという錯覚をみなさんに体験してもらいたかったので、『高校生っぽい格好をしてください』と事前にお願いして、着てきてもらいました。

例えば面接の場で、幼く見えるというのはマイナスポイントじゃないですか。

だからこそ、自分を大人っぽく見せるにはどうしようか、的な、自分をどう見てほしいかという工夫は、大切ですよね。

あと全然関係ないですが「隠してたけど、実は魔法使えるんだ。俺」って、言ってほしいです。

さて、次はとある就活生の写真。

ぱっと見て、良い印象をもたれると思います。

身なりがちゃんとしてるし、笑顔も良いですよね。

いい人そうだな、と思うと、話しやすくなりますが、相手の見た目がよくないなと思ってしまうと、それだけで心の壁を作ってしまう経験ってないですか?

もちろん、ぱっと見るだけなので細かい情報はわかりませんが、見た目で『この人に時間をかけるべきか否か』の判断はされてしまうので、見た目で自分の印象を上げておくことは大切です。

この写真はいかがでしょう。

「あ、良い人そう!」と思われたのではないでしょうか。

ほどよい筋肉とはにかみ具合が最高です。

青い服とグレーのズボンという、落ち着いた色の組み合わせもいいですよね。

気持ちよく話ができそう、そう思わせてくれる見た目です。

スポーツしてるんだなとわかる体つきの人って、それだけで印象がいいですよね。

そして次はこの写真。

この方をご存知の方は多いので、ぱっと見て印象を作るって難しいと思うんですけど、ちょっとチャレンジしてみてください。

ちなみにぼくがこの写真を初めて見たとき『夏の爽やかさを人で表わすと』というハッシュタグが頭に浮かびました。

ぱっと見るだけでも、シャツ、ズボン、靴、髪型、サングラス、時計の全部に気を使われているのがわかりますし、何より清潔感がありますよね。

初対面でこの方に出会ったら「ちゃんとしている人だな」と思うはずです。

自分が身に着けているものや髪型に気を使って綺麗にしておくことで、初めて見たときの印象が格段に良くなる、というのがよくわかる写真でした。










さて、いかがでしたでしょうか?

相手を見るときに、見た目がどれだけの影響を与えているか、体感していただけたかと思います。

同時に服の色や笑顔の感じで自分の印象を上げられることも、お伝えできたはず。

次にみなさんが気になるのは、

「“振る舞い”で、どうやって自分の第一印象を上げるか」

というところですよね。

いくら見た目に気を使っても、自分の言動で相手に不快感を与えてしまう可能性はあります。

だからこそ、見た目はもちろん、言動にも気を付けていきたいところ。

ですが、ネットで調べても、一般的なマナーとか印象の上げ方とか、ありきたりな情報しか出てきません。

そんな情報を自分に活かそうと考えたとき、自分のどこをどう変えればいいんだろう、と、悩んでしまいますよね。

だからこそ、そんなあなたに、おすすめのイベントがありますよ。

それが、これ!

『好感度の高い第一印象の作り方講座』

人は見た目が7割以上。

せっかく準備をして面接に望んでも実は見た目で決まっていたりします。(勿体無い!)

せっかく準備してきたのなら第一印象もバツグンにしましょう。

第一印象の作り方を教えてくれるのは、あの有名な洋服ブランド『As know as』の人事!

就活生に向けて、面接のときいかに自分の第一印象をあげるかを、実践的に教えてくれます。

県内銀行の選考が始まる前に。

ぜひ自分自身の魅力が、しっかり伝わるように。

『好感度の高い第一印象の作り方講座』

5月11日の13時から、トポセシアで開催します!

銀行以外でも!どの業界に行くにも役立つ情報なので、ぜひ参加してみてください!

それでは!

フェイスブックlinetumblrツイッターinstgram
STAFF BLOG一覧に戻る

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.