Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
STAFF BLOG
2017.06.29

目の前のお客様の期待に応えたい。それが原始人であっても。

ブロロロロ

「そろそろだと思うんだけど・・・」

あっ!

「あそこかな?」

「こんにちはー!沖縄エジソンの松田です!」

「ウッウッ」

「あ、どうも!沖縄エジソンの松田です!」

「ウッウッ」

「じゃあ港川さん、本日はよろしくお願いします。」

「ウホッ」

「じゃあ、まずは・・・」

「その麻の服の補修ですか?」

「ウホ」

「これは、チクチク縫って」

「ほら元通り」

「ウッホ―!!」

「ウホホホホー!」

「じゃあ次は・・・」

「ウッホ――――――――――!!!!!」

ビクッ

「な、なんですか?」

「ウッホ――――――――――――!!!!!!!」




・・・人を呼んでいる?でも、誰もこないし何もない・・・。
そうか、声が届いてないんだ!

「港川さん」

「これを」

「ウォッフォ――――――――――――――――――――!!!!!!」

のそのそ


「いっぱい来た!」

「あ、これ実は、ここらへんの木の皮でも代用できますよ!その紙がくしゃくしゃになっても大丈夫です!」

「さて次は・・・」

ぎゅるるるる

お腹がすいたらいつでもご飯を食べられるってわけじゃないのか。
なんでだろ?

そうか、どこに行けばご飯があるかをわかってないんだ。

「港川さん」

「ここに甘い木の実があって、ここにヘビの巣があります。ここに生えてる薬草は、肉と炒めると美味しいです。こっちに行くと海があるので魚とり放題ですよ。」

「さっそく一緒に、食材調達しましょうか」

「港川さん、食材調達のコースをもう10種類作っておいたので、一か所の食材を取りすぎないよう、順繰りに回ってくださいね。」

「ウホ」

「それでは港川さん、ありがとうございました」

「ウホウホ」

「どうだった?」

「最後に木の実をもらいました!」

「おめでとう、入社試験合格だ!」

「やったー!!」

たとえ言葉が通じなくても、沖縄に住むすべての人の困りごとを、技術とアイデアで解決するのがぼくたちの仕事。

「目の前の人を笑顔にする」

ただそれだけを、45年間続けてきた沖縄エジソンに入社したぼくも、関わる人みんなを笑顔にするため、がんばります。

ぼくの会社生活はこれからだ!

「じゃあ明日はペキン原人さんね」

「はいっ!」

おわり

フェイスブックlinetumblrツイッターinstgram
STAFF BLOG一覧に戻る

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.