Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
STAFF BLOG
2017.12.26

アール・スタイルで働くインターン生に話を聞いてみた①

今回は、沖縄県立芸術大学出身の福地瑞希(ふくちみずき)さんの回です♪
今年(平成29年)の10月1日付けで正社員として同社に入社している彼女のアール・スタイルへの思いや自身の話は、就職活動中の学生さんには参考になると思います。

それでは、スタート♪

Q. まずは、インターンシップについて教えてください。―――――――

福地さん:
アール・スタイルのインターンシップのことは、求人誌に載っている募集を見て初めて知りました。私は芸大に所属していて、授業でも空間構成やモノづくり、インテリアコーディネートに興味をもって勉強していたこともあり、インターンシップを通じて座学で学んだことを実践することができると思い、応募しました。

インターンの仕事としては、モデルハウスに来場していただいたお客様への物件説明と案内です。弊社が扱っている物件はゼロキューブという、お客様のライフスタイルに合わせたカスタマイズができる木造住宅です。その魅力をお伝えし、興味を持ってもらうことから始まります。お客様は、初めて家造りをする方はもちろん、知識が豊富な方まで幅広くいて、説明時に様子を見ながら理解していただけるように気をつけています。インターンシップ生の役割は、住宅プランナー(社員)が開催している相談会へ、お客様をご案内すること。会場にもよりますが、平均して1日2組~5組のお客様の対応をしながら、お客様一人ひとりにあった物件説明を心がけています。

Q. 結構難しそうな仕事ですね。やりがいはどこにあるんでしょうか。―――――――

福地さん:
確かに難しい仕事ですが、信頼していただいて仕事を任せてもらえた時や、お客様を個別の相談会に繋げられたときは、やりがいを感じますね。各インターン生の仕事の実績は、成績表にされて見えるようになっているので、そこで自分がしっかりと評価を受けているとやりがいも感じますし、とても嬉しいですね。


Q. アール・スタイルに入社を決意した理由を教えてください。―――――――

福地さん:
正直、インターンシップに参加する時は、「この会社に入社したい!」と思うほどの熱量はなくて、「いろんな経験が積めて就活に役立つといいな」と思っていたくらいでした(笑)。ただ、実際にインターン生として業務に取り組んでいく中で、社長の社員への教育の姿勢ですとか、今後いろんな事業展開をしていくのではないかと思えることがたくさんありました。例えば、定例のミーティングで、社長自身がいろんな業界の分析をマーケティングの観点で教えてくれたことや、既存の建築・不動産業を拡大しつつ、WEBショップ事業や飲食事業を始めたり、どんどん新たな事業が興っていく瞬間にも携わることができました。そういう環境の中で働くことができたら、他の会社では出来ない経験をより早くできるのではないかと期待して、入社に対する意欲が高まりました。

将来的には、変化が目まぐるしいこの時代の中で、その時々に求められているものを提供できる会社を自分でつくりたいなと考えています。その夢の実現にあたって、アール・スタイルなら学べることが多く、いろいろな業務に携わる中でビジネス的な感覚を身につけていけるのではないかなと考えています。

Q. 現在はどんな業務に携わっていらっしゃいますか?―――――――

福地さん:
現在は、北谷のアメリカンビレッジ内にアール・スタイルの新規事業としてスイーツ屋さんをオープンする予定なのですが、その準備に追われています。どういったスイーツを提供するかを決定したり、店舗の内装や、什器の手配など、やることは盛りだくさんです。何から手をつけていいか全くわからないくらいの状況ですが、決定権も与えてもらって、自分の判断で物事を進めていける部分もあるので、今の状況自体はとても楽しいです(笑)。新規事業の立ち上げの部分に、今この時期からどんどん携われているのは、将来起業したいと考えている自分としてはとてもありがたい環境だと思っています。


Q. 最後に、どんな人がアール・スタイルのインターンシップに向いているか教えてください。――――――

福地さん:
1つは、コミュニケーションを取るのが好きな方。元々得意ではなくても、いま努力している人でも、コミュニケーションとして学ぶことは多いと思います。他には、1つのことに対して、諦めずにしっかりと取り組むことができる人ですね。

ちなみに、社員を目指す場合は、先ほどのことに加えて、1つの事業に対して1人の社員でやっていくということがあるので、0から物事を作っていける力や仕事自体にやりがいを求めている人、自分から成長をしたいという姿勢を持っている方が向いているのではないかなと私は思います。

今回は、ここまで。
ありがとうございました。アール・スタイルさんのインターンシップは女性限定の募集ですが、有給であることはもちろん、主体的に行動することで、学びを得られることが魅力のようです。余談ですが、福地さんは現在、1つの事業を任されて、年内にOPEN予定の店舗のプロデュースをしています。責任はもちろん伴いますが、1つのことを任せることは彼女を成長させてくれる材料になっているなと、取材をしていて感じました。

さて、そんなアールスタイルのインターンシップ説明会を下記日程で開催します!是非ご興味のある方は、トポセシアのイベントページからご予約ください^^

■説明会開催日程
1月23日(火)18:30-20:00@Topothesia
2月13日(火)18:30-20:00@Topothesia

フェイスブックlinetumblrツイッターinstgram
STAFF BLOG一覧に戻る

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.