Topothesia(トポセシア)

Topothesia(トポセシア)

メニュー
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社光貴

管理本部 人事グループ グループリーダー 池間 拓己
KOKOROZASHI INTERVIEW

株式会社光貴

管理本部 人事グループ グループリーダー 池間 拓己

働く社員の人間力、県内トップクラス!お客様絶対満足主義を掲げる株式会社光貴に行ってきた。

創業25年。沖縄県の地場企業として、地元経済の発展に貢献し続ける株式会社光貴。とにかくお客様のために!そんな熱い思いを持ち、日々お客様のニーズと向き合い続ける光貴の人事担当者、池間さんにお話を伺ってきました。

Q:
まず初めに、株式会社光貴の事業内容を教えてください。

株式会社光貴は創業から25年、「人と人をつなぐ」というコミュニケーションツールである携帯電話の販売を行う移動体通信事業を主軸として、沖縄県内のauショップ16店舗、県外に4店舗を展開しています。ケータイ、スマートフォンを、より多くの皆様が満足度高くご利用いただけるよう、購入から日頃の利用までしっかりとサポートさせていただいています。
そしてもう一つ、「人と人をつなぐ」ということを大事にしている弊社として、ブライダル事業も展開しています。リゾートウエディングの需要が高まっているなか、現在北谷と那覇、京都にブライダル施設を展開しております。挙式・披露宴のプロデュース、フォトウェディングといった新たな挙式の形を通じて、お客様の一生に一度の思い出づくりをサポートしています。

Q:
光貴株式会社が事業を展開する上で、大事にしていることは何ですか。

私たち光貴は、「お客様絶対満足主義」という言葉があるくらい、とにかくお客様に満足していただけるよう、社員一人ひとりの接客技術の向上を何より重視しています。そのために当社では、ARB試験という光貴独自の接客スキルを図る試験を創業当時から毎年実施しています。試験は、筆記と実技の両方で、社員の接客スキルを図るものなのですが、これがとても難しいんです。ですが、接客スキルの向上には絶対に乗り越えなくてはなりません。こういった試験を通じ、とにかく社員一人ひとりがお客様のためを想い日頃から仕事に取り組んでいるんです。そういった日頃の積み重ねからか、光貴の社員はみんな本当に元気で前向きな人が多いように思います。因みにauが調査している、各販売代理店ごとのユーザー獲得率では、他社と10%以上も差をつけて光貴がNo,1を獲得し続けています。扱う商品では中々差がつけられないところもありますから、こういった社員一人ひとりの接客スキルを伸ばすことはとても大事なことだと考えています。

Q:
仕事のやりがいを教えてください。

現在私は、本社の管理部で人事をしていますが、新卒で入社してから10年間、移動体通信事業部で携帯電話の販売を担当してきました。ですので、そこでのやりがいということになりますが、お客様から感謝の言葉をもらい、そして売り上げも作ることができた。この両方を実現できた時が、一番仕事にやりがいを感じることができる瞬間なのではないかと思います。
これは私ではなく、当時の部下だった社員が経験したことなのですが、とある年配の女性が、店舗で機種変更をしていました。お孫さんと電話をすることを楽しみにされているこのお客様に、部下が提案したのは、タブレット端末の購入でした。年配の女性ということで操作することに不安があるようでしたが、「これがお孫さんとの会話をつなぐ窓になります」という部下の一言で非常に喜んで購入されたそうです。私たちは、お客様の持つ「顕在的なニーズ」と「潜在的なニーズ」を理解して提案することを大事にしています。今回のケースで行くと、お孫さんの顔を見て話をしたいという「潜在的なニーズ」を理解し、タブレット端末を提案することができた。だから、お客様にもとても喜んでいただき、購入まで繋げることができたのかなと思います。こういった瞬間こそが、この仕事の一番のやりがいだと思います。

Q:
池間さんが光貴に入社された理由を教えてください。

私は両親ともに公務員で、父親が警察官でしたから、私も大学を卒業したら警察官にでもなるものかなと思っていました。ただ、大学の時に家電量販店でアルバイトをしていて、自分で決裁権を持って売り上げを作って行くことにとてもやりがいを感じたんです。そして、接客という仕事の面白さも知ることができました。だから就職活動では、接客という仕事であること、そして20代で役職につけるほど成長できる会社、ということで就職先を探していました。年功序列で出世するのではなく、自分次第でどんどん成長できる仕事がいいと思っていたんです。そこで出会ったのが光貴でした。成果に対しての順位づけや、自分の売り上げが数値化して見えるという点も含め、私の会社選びの軸ととてもあてはまっていました。実際入社して3年で役職にもつき、当時自分が求めていた働き方も実現できていると思っています。

Q:
最後に一言お願いいたします。

やはり会社は人の集合体ですので、そう言った意味ではやはり人が命。ですので私自身はこれから先、より組織をブラッシュアップしていけるような仕事にトライしていきたいと思っています。私がここまで成長できたのも、私を支えてくれたみんなのおかげです。その恩を、みんなが働きやすい組織作りを通じて還元していきたいです。また、会社としては今後IPO、つまり上場を目指してより事業を拡大して行く予定です。組織としても事業としてもどんどん成長していくことができる環境の中で、自分を成長させたい!そんな人には光貴はぴったりだと思います。是非、みなさんからの応募をお待ちしております。

今回の取材では、記事に残せる量以上に素敵な話を伺うことができました。もっと話を聞いてみたい、採用について質問がある!などがあればこちらから連絡できます。

EVENT SCHEDULE

2017年12月
11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

EVENT REPORTS

new
2017.12.05

まつだくんといっしょ ~最高峰への挑戦~

これは、大手企業に戦いを挑む意識高い系の物語。...

new
2017.11.14

自分を知っておくと起こる良いこと50

自分を知っておくと起こる良いことをまとめてみました。...

KOKOROZASHI INTERVIEW

SPONSORスポンサーについて

access

〒901-2214

沖縄県宜野湾市我如古2丁目12−6

琉球大学北門より徒歩30秒

TEL:098-943-6260

代表:寺地 峻

MAIL:topthesia2013@gmail.com

営業時間:11:00-25:00(年中無休)

PRODUCED BY PARADOX TOPOTHESIA ALL RIGHTS RESERVED.